読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べて 祈って 恋をして

人生は一度きり楽しんだ者勝ちだ

○○に学ぶ恋愛術

こんにちは。最近猫の可愛さに気付いたKeaです。

 

恋愛をしたいな、どうしたらあの人に振り向いてもらえるのかな?

好きになるってどう言うこと?

 

誰だって一度は考えたことがありますよね。

そう思った時、あなたはどんなアクションを起こしますか?

 

ラブストーリーを観てヒントを見つける?

モテる子を観察してなぜモテるのか研究する?

恋について学べる自己啓発本を読む?

 

どれも正解だと思います。

実際に私もやったことがあるし沢山学びがあったに違いない!

でも、学びを実行したからってすぐに上手く行く恋なんてそうないのが現実。

そんな中、私は最近あるモノにものすごく心を奪われたんです。

恋に落ちるってこう言うことか!と感じたのでシェアします!

 

最近聞かない◯◯◯◯は今時もう古い?

f:id:Kea_Life:20170423103253j:plain

 

世の中では沢山の恋愛に関するワードが飛び交っていますね。

私が効果があると再確認した言葉それは…

ツンデレ

特定の人間関係において敵対的な態度(ツンツン)と過度に好意的な態度( デレデレ)の二つの性質を持つ様子、又はそうした人物を指す。

 

知らない人はいないですよね、この言葉。

この言葉が流行っていた時に上記のように行動していた人も多いはず。

でも、この言葉が流行る前からずーっとこれを実行してみんなの心を奪っていたモノを見つけたんです。それは

私のホームステイ先にはトーマスという17歳のおじいちゃん猫がいます。

少しトーマスのツンデレポイントを紹介します。

 

トーマスのツンポイント

  1. 餌が欲しい時以外は近寄ってこない
  2. 撫でられ気持ち良さそうな顔をしておきながら噛む、引っ掻く
  3. 名前を呼んでも全力で無視

トーマスのデレポイント

  1. お腹が空くと頭突き(餌をくれのサイン)
  2. 寒い時は膝に乗っかる
  3. 喉元をさするとたまらなく可愛い顔をする
  4. 部屋のドアを開けてベッドで一緒に眠る

 

ツンデレと呼ぶにはぴったりな性格ですよね。

そんなツンデレトーマスと生活していたら私はいつの間にか犬より猫が好きになっていることに気付いたんです。

 

恋への発展はバランスが大切

f:id:Kea_Life:20170423084937j:plain

 

みんな頭では分かっていても好き!っていう気持ちが大きくなると相手のことばかり考えていつでも傍にいたくなってしまうもの。

でも、いつの間にかどちらかの気持ちが大きくなりすぎて

面倒だな、ほっといて欲しいのに、もう一人の方が…

 なんて悲しい結末もありますよね。

 

私がトーマスから学んだ恋愛術は距離感

彼は決して私の思い通りにはならない。興味がない時はとことん素っ気ない。

でも、自分の都合の良い時だけ可愛い声を出して近寄ってくる。

なんとも調子の良い話だけど、なぜかそこに魅力を感じるんです。

ダメンズ好きな人みたい!と思う方もいるかもしれませんが違います。

もし、ずーっと傍にいて積極的に頭を撫でてとアピールしてきたら可愛いけどそれは当たり前になってしまっていつしか魅力ではなくなってしまうと私は思うんです。

 

ツンツンとまでいかなくとも、自分の好きなことをして過ごしたり離れている時間の中で『あの子は今何をしているんだろう?』と考えてもらえるような距離感。

ずーっと傍にいたらそうやって相手のことを考える時間ってないですよね。

 

私の交際が長く続いている友人達は交際相手のことを想っているけど依存はしていなく、自立している。そして全てが自分の思い通りにならないことを理解しています。

 

恋愛のタイプは様々。

私がトーマスから学んだのは程よい距離感の保ち方。

言葉が通じない相手だからこそ真相を知りたいという感情もありますが、そう思わせるのも彼の恋愛術あって。

恐るべしトーマス。

 

恋をするのは簡単ではないけど、

恋愛のヒントはそこら中にあることを忘れないでくださいね♡