食べて 祈って 恋をして

人生は一度きり楽しんだ者勝ちだ

フィリピンに行くならこのポイントを押さえよう!

こんにちは、Keaです。

 

前回の記事を読んでくれた方ありがとうございます!

今回は前回に引き続き、学校選びのポイントについて書いていきたいと思います:)

 

 

 学校選びのポイントはここ!

f:id:Kea_Life:20170430121714j:plain

 

前回挙げたポイント

  1. 治安
  2. 日本人の比率
  3. 日本人スタッフが在中しているか
  4. 食事の内容 ( 韓国料理だけの学校がほぼ )
  5. 費用と見合った授業内容か
  6. グループレッスンの人数
  7. 衛生面 ( 実際パンフレットに載っているより汚いと思った方が良い )

 

 1.治安

f:id:Kea_Life:20170430140853j:plain

治安に関しては自分だけではなくご家族も心配する部分だと思うので、安全かどうか

十分に確認する必要があります。しかし、前回も書いたように実際行ってみないと本当のことは分からない部分もあります。

また、安全な地域だからと夜に一人でタクシーに乗るなどの行為は避けるべきです。

最初のうちは意識していても慣れてくるとだんだん気にしなくなってきてしまいますが、自分の身は自分で守るよう意識した行動が必要です。

 

  2.日本人の比率

f:id:Kea_Life:20170430141644j:plain

短期間で英語を伸ばしたい方はここは結構重要かと思います!

最近ではフィリピン留学が流行っている為、どこの学校も日本人の学生が増えているのが現状です。エージェントの方は各学校の日本人の割合を知っていると思いますが、時期によって大きく変動があるので確認が必要です。 

 

日本人が多いことは悪くないですが、ついつい日本語を使う割合が多くなってしまうことがあることを理解してください。日本人同士一緒に頑張ろうね!と日本語で話していてはせっかくの留学の場が勿体無いですよね。

 

でも、実際には日本人はいた方が良いと思います。矛盾していると思われるかもしれませんが、本当に英語が伝わらずに困った時や息抜きをしたい時にはやはり同じ言語の日本人がいると気持ちが全然違います。私も日本人の友達に沢山支えられました。

要するに大切なのは、日本人とばかり一緒にいないことです。

 

 3.日本人スタッフが在中しているか

そりゃどこの学校もいるでしょ!と思う方もいるかもしれませんが、

日本人スタッフが在中していない学校も多くあります。それはフィリピンの語学学校の経営者はほとんどが韓国人で学生も韓国人が多いからです。

英語がほぼ完璧な方なら問題ないと思いますが、もしも病気になった時に病状の説明や医師からの専門用語を使った話の内容が理解できなかったら不安ですよね。そんな時、日本人スタッフがいれば色々サポートしてくれるのでとても心強いです。

ドキドキしながら到着して、お迎えに来てくれるスタッフが日本人か外国人かでは安心感も全然違いますよね!

 

 4.食事の内容 ( 韓国料理だけの学校がほぼ )

f:id:Kea_Life:20170430142105j:plain

※こんな立派な料理ではないです(笑)

好き嫌いなく何でも食べられる!という方は次へお進みください。

 

語学学校は先ほど述べたようにほとんどが韓国人経営です。ということは、ほぼどこの学校も韓国料理になると思います。私の学校もそうでした。

韓国料理と言っても色々ありますが、ここで注意すべきなのは辛いものです。

 

私の学校は日本人も少なかったので日本人に合わせた食事は用意されていませんでした。辛いものが苦手な子はスープとご飯、持参したふりかけだけと質素な食事になっていることもありました。(辛さの感じ方は人それぞれですが…)

また、刺激物が続くことにより腹痛を起こす子もいたので胃腸系が弱い方は要注意。

 

 5.費用と見合った授業内容か

この点に関しては他の学校のことは分からないので比較はできません。

確認するポイントは1日に何時間授業が受けられるのかマンツーマンの時間

グループ授業の時間1グループ授業の最大人数です。

 

私の通っていた学校はマンツーマン、グループ授業共に3時間ずつが基準。

そこからオプションでマンツーマンを5時間まで増やすことができるというスタイルでした。どちらも授業を1時間増やすごとに料金は1時間分加算されます。

学校によって学費が違うので、上記を参考に授業内容と金額を比較してみてください。

 

 6.グループレッスンの人数

f:id:Kea_Life:20170430140945j:plain

グループ授業は3〜5人ほどが望ましいと思います。あまり多いと発言する機会が減ってしまい、受け身な授業になってしまいます。少人数なら大きなグループより発言しやすく積極的に授業に参加できますよね。

グループ授業は友達作りにもとても良い機会です。お互いの国のことを話したりゲームをしたり、仲良くなればグループ授業がより有効なものになること間違いなし!

 

 7.衛生面 

フィリピンと想像するとあまり衛生的に良くないというイメージがありますが、学校の中はそこまで汚くないです。私が思うに実際パンフレットに載っているより建物や部屋は質が落ちると思った方が良いと思います。(もちろん学校によります)

ここで確認すべきなのはウォーターサーバーの有無部屋の掃除の頻度シーツ類の交換の頻度です。

 

もちろん水道水は飲めません。物価が安いので水も高くはないですが、学校にウォーターサーバーが設置してあれば購入する必要がなくなります。

掃除、シーツの交換は毎日同じ部屋で生活する以上必要です。部屋で飲食をする人は食べカスの処理にも注意が必要!私の学校は蟻がたくさん部屋の中を歩いていました…。

一年中暑いフィリピンでは日本にいる時より汗をかくこと間違いなし。シーツ交換は欠かすことはできないですよね。

 

以上が私の思う学校選びのポイントです!

もう知っている情報もあったかもしれませんが、少しでも新しい発見があったら嬉しいです。

次回は私が通っていた MK EDUCATION を紹介します。

あくまでも推奨でなく、どんな学校で何を体験してきたかを書こうと思っています!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました♡

 

 

フィリピン留学、ゼブだけじゃないならあなたはドコに行く?

こんにちは、フィリピンの暑さが恋しいKeaです。

 

先日、オークランド在住のワーホリアラサー女子会に参加してきました。

そこで出会った二人の女性も私と同じフィリピン留学体験者だったので久しぶりにフィリピン留学について話す機会があり、また行きたいなと余韻に浸っています。

 

最近特によく聞くワーホリ前のフィリピン留学ですが、実際にどうなの?と思っている方も多いと思います。情報にが溢れすぎていて正直選ぶのも大変そうだな…と。

実際に私も体験したフィリピン留学の良さはもちろん、学校選びのポイントなど発信できたらと思います!

 

 フィリピン留学=セブ留学?

f:id:Kea_Life:20170426130203j:plain

 

まずフィリピン留学と聞くと皆さんセブ留学を思い浮かべませんか?

各留学エージェントの宣伝にもよくセブ留学と書かれているのを目にします。

私が出会った方々もほとんどがセブ留学体験者でした。

ですが、実際はフィリピンの様々な場所で体験することができるんです!

 

ちなみに私が留学した場所はパナイ島イロイロです。

変な名前なのでみんなに笑われるのですが、実は有名な観光地のある島なんです。

私がイロイロにある学校を選んだ理由はこの観光名所に行くためと言っても過言ではありません!その観光名所は…

 

ボラカイ島

リゾート好きな人の中では有名な観光名所。

2014年アジアのベストビーチに選ばれた天国のようなホワイトビーチ。

昼間は綺麗な海を楽しんで夜はクラブやバーで素敵なひと時を過ごせます。

 

ギマラス島

マンゴー好きなら必ず訪れるべき島ギマラス島!

ギマラスマンゴーは日本には出回らないマンゴーだそう。

本当に美味しい!そして驚くほど安い!

4月にはマンゴーフェスティバルが開催されてマンゴーの早食い大会があるんです。

その時に留学しているみんなで参戦するのも楽しみの一つになっています。

 

と、イロイロの紹介になってしまいましたが私が言いたいのは

学校選びは遊べる場所も充実しているか

 

語学留学に行くんだから遊ぶことを考えるなんて大間違い!

なんて思わないでください。

私が思うに留学生活では勉強と遊びの両立はとても大切です。

 

 フィリピン留学は正直結構キツイ

f:id:Kea_Life:20170426133242j:plain

 

私は社会人が長かったこともあり机に1日中向かっているのは正直辛かったです。

 授業数はどこの学校も選ぶことができると思いますが、少なくとも1日に6時間

机に向かいます。プラス宿題やテスト勉強。

学生の方や自己学習が好きな方は問題ないと思いますが、私のような方は授業が終わる頃にはクタクタになることでしょう。

 この状況が5日間続いて、やっと週末。

さぁ、何しよう!勉強しに来たんだから勉強しよう!ってなりますか?

思った方が居たらもう本当に素晴らしい!!

 

週末だもん出掛けたい!遊びたい!勉強なんてしたくない!

そう思った方はとても親近感♡

 

でも、その遊びたい!には学校選びで絶対に見逃してはいけないところがあるんです!

 

 自分のレベルに合った学校選びが必要?

f:id:Kea_Life:20170426135220j:plain

 

フィリピン留学の目的は短期で英語を集中的に伸ばす!です。

もちろん学校もそれを謳っている以上成績を伸ばしてもらわないと困りますよね。

そこで注目すべきところは

学校のレベルを事前に知っておくこと!

学校のレベルはスパルタ、セミスパルタ、明記のないものに分かれます。

私が通っていた学校は明記がなく、門限はあるけどテストの結果で外出の有無を規制されることはありませんでした。

私の知人何名かが通っていた学校は…

  • テストの結果が悪かったら週末の外出禁止
  • 門限を破った次の週は外出禁止
  • 平日の夕方の外出は禁止

などだいぶ厳しいルールが掲げられてたようです。レベルはセミスパルタだそう。

 

ルールがあれば勉強を頑張れるという方にはスパルタ、セミスパルタは向いていると思いますがコツコツ勉強が苦手な方には少しハードかもしれません。

どこの学校にもテストはありますが、頻度や結果次第の規定は様々です。

 

学校選びの際は必ず厳しさチェックをすることをオススメします!

 

上記の他に私が思う学校選びのチェックポイント

  1. 治安
  2. 日本人の比率
  3. 日本人スタッフが在中しているか
  4. 食事の内容 ( 韓国料理だけの学校がほぼ )
  5.  費用と見合った授業内容か
  6. グループレッスンの人数
  7. 衛生面 ( 実際パンフレットに載っているより汚いと思った方が良い )

上記は学校選びの際に必ずチェックした方が良いと思うポイントです。

留学エージェントでも色々なアドバイスを受けると思いますが、治安に関しては正直

行ってみないと本当のことは分からないと思います。 

 

次回のブログではなぜ上記のチェックポイントが重要なのか具体的に書きたいと思います。また、私が実際に行った学校の紹介もします。

 

この記事が留学に興味がある方々に少しでも役に立ったら幸いです:)

 

○○に学ぶ恋愛術

こんにちは。最近猫の可愛さに気付いたKeaです。

 

恋愛をしたいな、どうしたらあの人に振り向いてもらえるのかな?

好きになるってどう言うこと?

 

誰だって一度は考えたことがありますよね。

そう思った時、あなたはどんなアクションを起こしますか?

 

ラブストーリーを観てヒントを見つける?

モテる子を観察してなぜモテるのか研究する?

恋について学べる自己啓発本を読む?

 

どれも正解だと思います。

実際に私もやったことがあるし沢山学びがあったに違いない!

でも、学びを実行したからってすぐに上手く行く恋なんてそうないのが現実。

そんな中、私は最近あるモノにものすごく心を奪われたんです。

恋に落ちるってこう言うことか!と感じたのでシェアします!

 

最近聞かない◯◯◯◯は今時もう古い?

f:id:Kea_Life:20170423103253j:plain

 

世の中では沢山の恋愛に関するワードが飛び交っていますね。

私が効果があると再確認した言葉それは…

ツンデレ

特定の人間関係において敵対的な態度(ツンツン)と過度に好意的な態度( デレデレ)の二つの性質を持つ様子、又はそうした人物を指す。

 

知らない人はいないですよね、この言葉。

この言葉が流行っていた時に上記のように行動していた人も多いはず。

でも、この言葉が流行る前からずーっとこれを実行してみんなの心を奪っていたモノを見つけたんです。それは

私のホームステイ先にはトーマスという17歳のおじいちゃん猫がいます。

少しトーマスのツンデレポイントを紹介します。

 

トーマスのツンポイント

  1. 餌が欲しい時以外は近寄ってこない
  2. 撫でられ気持ち良さそうな顔をしておきながら噛む、引っ掻く
  3. 名前を呼んでも全力で無視

トーマスのデレポイント

  1. お腹が空くと頭突き(餌をくれのサイン)
  2. 寒い時は膝に乗っかる
  3. 喉元をさするとたまらなく可愛い顔をする
  4. 部屋のドアを開けてベッドで一緒に眠る

 

ツンデレと呼ぶにはぴったりな性格ですよね。

そんなツンデレトーマスと生活していたら私はいつの間にか犬より猫が好きになっていることに気付いたんです。

 

恋への発展はバランスが大切

f:id:Kea_Life:20170423084937j:plain

 

みんな頭では分かっていても好き!っていう気持ちが大きくなると相手のことばかり考えていつでも傍にいたくなってしまうもの。

でも、いつの間にかどちらかの気持ちが大きくなりすぎて

面倒だな、ほっといて欲しいのに、もう一人の方が…

 なんて悲しい結末もありますよね。

 

私がトーマスから学んだ恋愛術は距離感

彼は決して私の思い通りにはならない。興味がない時はとことん素っ気ない。

でも、自分の都合の良い時だけ可愛い声を出して近寄ってくる。

なんとも調子の良い話だけど、なぜかそこに魅力を感じるんです。

ダメンズ好きな人みたい!と思う方もいるかもしれませんが違います。

もし、ずーっと傍にいて積極的に頭を撫でてとアピールしてきたら可愛いけどそれは当たり前になってしまっていつしか魅力ではなくなってしまうと私は思うんです。

 

ツンツンとまでいかなくとも、自分の好きなことをして過ごしたり離れている時間の中で『あの子は今何をしているんだろう?』と考えてもらえるような距離感。

ずーっと傍にいたらそうやって相手のことを考える時間ってないですよね。

 

私の交際が長く続いている友人達は交際相手のことを想っているけど依存はしていなく、自立している。そして全てが自分の思い通りにならないことを理解しています。

 

恋愛のタイプは様々。

私がトーマスから学んだのは程よい距離感の保ち方。

言葉が通じない相手だからこそ真相を知りたいという感情もありますが、そう思わせるのも彼の恋愛術あって。

恐るべしトーマス。

 

恋をするのは簡単ではないけど、

恋愛のヒントはそこら中にあることを忘れないでくださいね♡

 

 

ブログへの挑戦

初めましてKeaです。

初めての投稿なので自己紹介したいと思います。

 

  1. Keaについて
  2. 好きなこと、もの
  3. ブログのコンセプト

 

f:id:Kea_Life:20170417174625j:plain

 

本名【Kie】

ニュージーランドで出会ったファミリーが名前を覚えられずKeaというニックネームをつけてくれました。Kea(キア)はニュージーランドの鳥の名前でみんな知っているので本名よりも断然伝わります。

日本で7年間介護福祉士として病院に勤務していましたが、海外旅行で使う為の英語を勉強したく退職することを決意しフィリピン留学。現在ニュージーランドでワーホリ中。思い立ったが吉日、夢を追いかけるアラサー女子。

現在は子供向けの日本語教室の手伝いをさせてもらいながら介護の仕事を探し中。

記事を読んでいく中でどんな人間なのかみなさんに知ってもらえたらと思います:)

 

 

 f:id:Kea_Life:20170417175653j:plain

 

好きなことは沢山!

旅行 アイス 米 仕事 キリン 笑うこと 楽しいこと 洋画のラブストーリー

挙げればキリがないですが、本当に好きなのが…洋画限定のラブストーリー!

昔から外国人の顔や体型にとても魅力を感じていたからか、洋画のスキンシップのカッコ良さやロマンチックさがたまらなく好きです。

海外旅行も大好き♡今までに訪れた国は

韓国 ベトナム 台北 タイ インド グアム ハワイ オーストラリア

イタリア フィリピン ニュージランド(現在)

とにかく楽しいことが大好きで死ぬまでにやりたいこと【Bucket list】作成中!

 

 

f:id:Kea_Life:20170417181201j:plain

 

 ブログのコンセプト

私がブログを始めようと思ったきっかけは自分の欲しいと思った情報のほとんどはブログや記事によって入手していることに気付いたこと。

昔は雑誌を買って旅行の計画を立てたり分からないことを探したりしていたけど、今はSNSやネットの時代。実際に留学に行くとなった時も真っ先に携帯で色々な情報収集をしました。それでも正しい情報には限界があるし、本当に知りたいことが見つからないことも沢山あったり…。

それならみんなが知りたい情報の詰まったブログを作ってみよう!と思ったのがこのブログの始まり。

このブログを通してフィリピン留学、ワーキングホリデー、英語学習、趣味や恋愛、仕事のことなど色々なことを発信していけたらと思っています。

みんなの知りたい情報を教えてくれる、調査してくれるブログ

をモットーに書いていけたらと思います!